2010年04月27日

日本創新党と「立場違う」=国政とは一線−橋下大阪知事(時事通信)

 大阪府の橋下徹知事は20日、東京都杉並区の山田宏区長らが結成した「日本創新党」との関係について、「立場が違う」と述べ、応援活動などは行わない考えを示した。府庁内で記者団に語った。
 同知事は、創新党の代表幹事を務める中田宏前横浜市長と同日朝、電話で会談したことを明らかにした。その上で、地域主権の確立など、同党の取り組みの方向性には賛意を示しつつも、自身が代表となって発足させた地域政党「大阪維新の会」が大阪府・市再編を目指している点を強調。参院選での議席獲得を目標とする創新党とは目的が異なると指摘した。 

【関連ニュース】
「新党の話してない」=橋下、東国原知事と接触
「地方からの改革を注視」=経団連会長
国民新・自見氏「首長新党はシーラカンス」=共産・市田氏も批判
橋下新党「大阪維新の会」発足=府市再編や伊丹廃港、旗印に
「首長新党」に関心=枝野行政刷新相

宇宙からアサガオの“種”帰還 山崎さんに日比野さん、託す(産経新聞)
「確かに私は、愚かな総理かもしれません」(読売新聞)
ローマ、モスクワ発便を再開=4日ぶり成田行き−日航(時事通信)
河村名古屋市長「改めて市民に問う」(産経新聞)
「長距離走者の孤独」アラン・シリトー氏死去(読売新聞)
posted by ヨネムラ ヨシハル at 17:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。