2010年03月25日

<爆発>工場のタンク吹き飛び車2台押しつぶす 静岡・富士(毎日新聞)

 18日午後4時半ごろ、静岡県富士市中之郷の農薬メーカー「イハラケミカル工業」静岡工場で爆発事故があった。金属製の廃液タンク(高さ約8メートル、直径約4メートル)が南東に約30メートル吹き飛び、市道脇の駐車場に落下、止めてあった車2台を押しつぶしたほか、数台のガラスを割った。また、落下の衝撃でほこりが舞い、近くを歩いていた女性(78)の目に入り、病院で治療を受けた。

 県警富士署によると、タンクは円筒形で、農薬を作る過程で出た酸性廃液が入っていた。工場敷地の東端に市道に沿って3本のタンクが並んでおり、中央の1本が吹き飛んだ。工場と市道を分ける生け垣(高さ約6メートル)が損傷していないことなどから、ほぼ垂直方向に飛び、市道に落ちたとみられる。工場の従業員は「地響きとともに爆発音がした」と119番しており、同署は事故の原因を調べている。

 近くの主婦(33)は「ドーン、ドーンと2回大きな音がして窓ガラスが震えた。普段、タンクが落ちた道を通っており、運が悪ければ下敷きになっていた」と驚いた様子だった。【平林由梨、大西量】

【関連ニュース】
火災:倉庫や事務所が全焼し1人の遺体発見 さいたま市
マンホール事故:酸欠か 作業員2人死亡 埼玉・日高
工場火災:東大阪市で700平方メートル全焼 けが人なし
生き埋め:工事中1人死亡 岐阜・各務原
爆発事故:飼料工場で7人が重軽傷…北海道

「車中泊」で節約旅、シルバー世代に広がる(読売新聞)
強盗致傷で高校教諭を現行犯逮捕 警視庁(産経新聞)
市長もニコニコ「日光仮面」着ぐるみ完成(読売新聞)
37歳長男をハンマーで殴り殺害容疑、父逮捕(読売新聞)
青森沖の刺し網漁で転落?父子捜索打ち切り(読売新聞)
posted by ヨネムラ ヨシハル at 21:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

<北海道8区>佐藤健治被告、5年間立候補禁止が確定(毎日新聞)

 昨年8月の衆院選で北海道8区から立候補、落選した佐藤健治被告(52)=公選法違反(買収など)の罪で起訴=陣営の選挙違反事件で、佐藤被告が連座制の適用除外を求める行政訴訟を起こさなかったため、同区から5年間立候補できないことが15日までに確定した。

 連座制適用対象の出納責任者が佐藤被告と共謀し、運動員8人に票の取りまとめの報酬計200万円を渡したとして、懲役1年6月、執行猶予5年の有罪が確定していた。佐藤被告は25日に判決が言い渡される。【佐藤心哉】

【関連ニュース】
北教組事件:会計書類一部処分か 地検が捜索、見つからず
北教組事件:小林千議員に進退論も「次々と大波」
小林氏陣営違法献金:北教組幹部ら4人逮捕 札幌地検
小林千代美議員:北教組が1600万円違法献金の疑い
公選法違反:武山百合子元議員に有罪判決…さいたま地裁

学習院と認識共有せず発表、東宮大夫が認める(読売新聞)
衆参4月補選はなし=民主・小林氏の進退先送り(時事通信)
積水ハウス申告漏れ、資産計上めぐり4億円 大阪国税局指摘(産経新聞)
鳩山邦夫氏が離党届 園田氏は役職辞任へ(産経新聞)
国の薦めるはしかの検査法、ほとんど活用されず(医療介護CBニュース)
posted by ヨネムラ ヨシハル at 23:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

福井・敦賀1号機が運転開始から40年(産経新聞)

 日本原子力発電(原電)が昭和45年に営業運転を始めた敦賀原発1号機(福井県敦賀市、沸騰水型軽水炉、出力35.7万キロワット)は14日、国内の商業炉で初めて運転開始から40年を迎え、41年目の長期運転に入る。原電は平成28年まで運転を継続する方針を示している。

 国内で稼働している商業用原発54基のうち、30年を超過し、廃炉の表明がない原発は計18基。運転を継続した場合、今後5年で敦賀1号に続いて40年を迎える原発は8基ある。国内の原発は敦賀1号機を皮切りに、「高齢化」の時代に突入する。

 国内では今年11月に関西電力の美浜1号機(同県美浜町)が40年を迎える。関電は昨年11月、安全確保などを前提に延長運転の方針を示し、運転50年を想定した長期の保守管理方針などを経済産業省原子力安全・保安院に提出し、審査を受けている。また東京電力の福島第一1号機(福島県)が来年3月で40年を迎える。

 原発の寿命に国の規定はないが、各事業者は当初30〜40年の運転を想定していた。しかし新規立地が困難となる中、国は平成8年、「安全性を十分確認すれば60年の運転も可能」との認識を示した。

 原電は増設する敦賀原発3、4号機の着工が大幅に遅れたことを受け、平成22年としていた1号機の停止時期を3号機が稼働する28年まで延長。これに伴い、福井県は延長の中間にあたる25年に原電が保守管理やトラブルの状況を保安院に報告し、地元も確認する制度を原電と経産省に要請、同意を得ている。

【関連記事】
温暖化法案 過度の負担なくす修正を
空母引き渡し、軽水炉建設で基本合意 露印
福島社民党首、温暖化基本法案に「百%の納得ではない」
「原発推進」を明記 温暖化法案を閣議決定へ 民主内から反発も
関電社長に神野副社長が浮上 原発信頼回復に道筋、若返り図る
20年後、日本はありますか?

調書漏えい事件報道で和解=NHKが解決金支払い−東京地裁(時事通信)
民主・輿石氏、核密約認定は「政権交代の成果」(産経新聞)
東急田園都市線がストップ 週末の帰宅客に影響(産経新聞)
【二〇三〇年】第5部 日本はありますか(3)増える“日本人”(産経新聞)
宇都宮氏の活動、多重債務・地下鉄サリン・貧困(読売新聞)
posted by ヨネムラ ヨシハル at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。